菱川師宣記念館の概要

1985年開館の公立浮世絵美術館。郷土の偉人・菱川師宣と「浮世絵」について紹介する施設です。

 

(1)菱川師宣の業績
菱川師宣の生い立ちから、江戸での活躍、江戸美術界に与えた影響など、師宣の作品を通して紹介。また、そこに描かれた浮世を謳歌する江戸の人々の姿を通して、浮世絵の誕生にせまります。いわゆる吉原や歌舞伎のガイドブック、女性ファッション誌、江戸のタウン情報誌など師宣の情報発信の才が光る版本(絵本)を多数展示しています。

 

(2)浮世絵の歴史
師宣以降の浮世絵師たちの作品を多数展示し、その後の江戸庶民芸術・浮世絵の歴史や、浮世絵に見る江戸の庶民風俗を紹介します。江戸後期~明治期の歌川三代豊国、国芳、広重、月岡芳年らの多色摺版画を様々な切り口で紹介しています。また年に3~4回の様々な企画展・特別展も開催しています。

1moro