鋸南町観光

●鋸南町 地名の由来(きょなんまち ちめいのゆらい/The origin of the name of the Kyonan Town)

説明

鋸南町(きょなんまち)とは、千葉県の3名山の1つ、鋸山(のこぎりやま)の南に位置しているので名づけられました。鋸山は名刹日本寺や東洋一の大仏を有し、標高329mの観光のメッカです。
鋸南町は、かつての城下町・勝山町と、港町・保田町が合併して昭和34年に誕生しました。そのためJR内房線には鋸南駅は無く、今も保田と安房勝山の両駅が残り、中心を勝山に置いています。

東西10.75km、南北7.3km、総面積45.16k㎡、人口約10,000人、年平均気温17度で冬は比較的暖かく、夏はカラッとしのぎやすい気候に恵まれた地であります。 日本三大水仙生産地や、出荷全国一の食用ナバナが3月から5月にかけ絨毯を敷いたように咲き、四季折り折りの彩で親しまれてきた景勝の地であります。

また 「見返り美人」で有名な浮世絵の創作者菱川師宣の誕生の地であり、源頼朝が上陸し、兵を立て直し天下を治めた伝説の地。 小林一茶、夏目漱石、徳富蘆花、若山牧水、獅子文六らが愛した文化人の里、鋸南。ここには、しばしの散策にも先人の夢の香に酔えるひとときがある町です。

住所

〒299-2192 千葉県安房郡鋸南町下佐久間3458 MAP

問い合わせ先

鋸南町役場 TEL:0470-55-2111(代表)

  • ※最新情報は、施設に確認して下さい。