鋸南町観光

●鋸南町 歴史(1) 江戸時代まで(きょなんまち れきし(1) えどじだいまで/History of Kyonan(-Edo era))

説明

◆縄文・弥生時代
紀元前200年頃  田子の台遺跡:田子の台遺跡には現在竪穴式住居が復元されている。
◆古墳時代
大和時代300年頃 浮島:浮島は伝説の島として景行天皇が浮島に行幸の際、磐六鹿命が魚介を調理して献上したという伝説も残っている。
◆奈良時代
725(神亀2年) 日本寺:鋸山に日本寺が建設される。海中より出現したと伝えられる梵鐘がある。
◆平安時代
・1180(治承4年) 源頼朝上陸地:石橋山の合戦に敗れた頼朝は三浦半島から逃れ、勝山海岸に上陸。兵をたてなおし、12年後に鎌倉幕府を築きあげる。上陸地には記念碑が建立されている。
・1181(養老元年) 日本寺:源頼朝日本寺復興。
◆鎌倉時代
1253(建長5年) 妙本寺:妙本寺の日蓮愛染不動感見記は、日蓮が開宗した翌年に描いたとされる書。初期の筆跡として大変貴重なもの。
◆南北朝時代
1333(元弘3年) 日本寺 日本寺兵火にかかる。
1335(建武2年) 妙本寺 日郷上人妙本寺を開く。
◆江戸時代
1630(寛永7年) 捕鯨 近代捕鯨の祖、醍醐新兵衛定明(初代)が生まれる。
1704(宝永元年) 捕鯨 近代捕鯨の祖、醍醐新兵衛定明(初代)没。このころまでに鯨突組を確立。
1779(安永8年) 安房の名工 安房の名工(石彫り)武田石翁が生まれる。
1806(文化3年) 勝山藩 小林一茶、勝山藩に駐留する。
1845(弘化2年) 捕鯨 英国捕鯨船が勝山沖に停泊する。

住所

〒299-2192 千葉県安房郡鋸南町下佐久間3458   MAP

問い合わせ先

鋸南町役場   TEL:0470-55-2111(代表)

  • ※最新情報は、施設に確認して下さい。

    • 妙本寺

    • 安房の名工(石彫り)武田石翁

    • 醍醐新兵衛