鋸南町観光

●みさご島(Misago_shima)

説明

 勝山には古代ロマンの伝説があります。
その昔、大和朝廷から東国平定を任された景行天皇の皇子、ヤマトタケルノミコトが、内海(現在の東京湾)を渡ろうとすると、突然の大嵐で船が沈みそうになりました。その時、妃のオトタチバナヒメが身代わりに海に身投げして、海神の怒りを静め、無事房総に渡ることができたのです。
ヒメのなきがらが流れ着いたのが、勝山海岸にあるみさご島と言われます。