ふしぎな岬の物語

「ふしぎな岬の物語」
T・ジョイ蘇我ほかにて、上映中

2014年映画最大の話題作!吉永小百合×成島 出監督 共同企画で贈る、愛しく切なく、温かい物語。

明鐘岬で撮影が行われました

映画についての詳細は、公式サイトをご覧下さい。

映画『ふしぎな岬の物語』公式サイト

(C)2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

あらすじ

海の向こうに富士山を望むのどかな里。花畑や学校、病院、教会が点在する中、岬の突端に里の住人たちが集う“岬カフェ”がある。漁師や農家、医師、牧師、警官……皆のお目当ては、店主の柏木悦子(吉永小百合)がいれる一杯のコーヒー。それを飲むと、皆の心は軽く元気になるのだった。そんな悦子のコーヒーは、何でも屋を営む甥の浩司(阿部寛)と共に毎朝汲んでくる小島の岩清水で作っている。45歳の浩司は、思い込みが激しくたびたび問題を起こすこともあるが、カフェの隣の掘っ立て小屋に住み、悦子を献身的に見守ってきた。ある日、“岬カフェ”の常連客で漁師の徳さんの娘・竜崎みどり(竹内結子)が数年ぶりに里に帰ってくる。だがずっと音信不通だった彼女は何かに傷ついているような様子。一方、30年来の常連客、不動産屋のタニさん(笑福亭鶴瓶)は悦子と浩司のいちばんの理解者だったが、ある事情でこの地を離れることが決まっていた……。

■CAST

吉永小百合 阿部寛 竹内結子 笑福亭鶴瓶
笹野高史 小池栄子 春風亭昇太 井浦 新 吉幾三
(ブラザーズ5)杉田二郎 堀内孝雄 ばんばひろふみ 高山厳 因幡晃
片岡亀蔵 中原丈雄 石橋蓮司 米倉斉加年

■STAFF

企画:吉永小百合 成島出
監督:成島出
原作:森沢明夫「虹の岬の喫茶店」(幻冬舎文庫)

配給:東映

鋸南町で撮影が行われました!

撮影場所の一覧

映画「ふしぎな岬の物語」の撮影では、鋸南町がロケ地として使われました。
映画ファンはもちろん、観光で鋸南町にお越しの際は、ぜひロケ地巡りを楽しんでみてください。

  • 岬村鯨祭りのシーン
    鋸南町のエキストラの皆さん
  • 撮影当時の浩司の家
    ※現在は取り壊してしまいました
  • 撮影当時の浩司の家
    ※現在は取り壊してしまいました
  • 喫茶「岬」
  • 岬ブレンド・バナナアイス
  • 喫茶「岬」からの夕日

明鐘岬

千葉県安房郡鋸南町元名1

交通アクセス

[電車の場合]

JR内房線・保田駅下車。

[車の場合]

・館山自動車道・鋸南保田IC出口左折 → R127号「保田交差点」を千葉方面へ → しばらく道なり → 明鐘トンネルを抜けてすぐ左折 → 喫茶「岬」

その他、鋸南町のロケ地情報などはコチラ